はちみつの食べ方7選!はちみつを美味しく消費する食べ方をご紹介

はちみつ

とろ~り甘くて香りも良いはちみつ。はちみつの食べ方といえば何を思い浮かべますか?今回は、はちみつを美味しく消費する食べ方をご紹介いたします。ぜひお試しください。

はちみつの種類について

はちみつは花の蜜により、色や香りが異なります。その他、はちみつの製造方法の違いによって「純粋はちみつ」「加糖はちみつ」「精製はちみつ」にわけられます。

純粋はちみつ

加糖処理を一切行っていない天然のはちみつのことを指します。はちみつ本来の栄養成分が豊富に含まれています。

加糖はちみつ

加糖はちみつとは、はちみつに水あめやブドウ糖、ショ糖などを加えて調合したはちみつです。

精製はちみつ

はちみつを加工して脱色、脱臭、脱花粉したはちみつのことを精製はちみつといいます。

 

▽はちみつの保存方法ってどうしたらいい?

 

はちみつの食べ方

そのまま食べる

まずはそのまま食べる。はちみつ本来の甘さや香りをダイレクトに感じることができます。また、はちみつの主成分は体内で分解される必要がない為、摂取すれば直ちに吸収されて、血中に移行します。そのため、はちみつは即効性のエネルギー源といわれています。

 

▽はちみつを使おうと思ったら結晶化していた!

 

ヨーグルトに入れる

はちみつの食べ方としてポピュラーな食べ方といえば「ヨーグルトにかける」ではないでしょうか。はちみつとヨーグルトの相性はバツグンです。手軽で毎日続けやすいのもポイントです。

 

飲み物に入れる

紅茶やコーヒー、ホットミルクに入れれば毎日の生活で簡単にはちみつを取り入れることができます。

はちみつは冷たい飲み物にも溶けやすくアイスティーやアイスコーヒーにもお使いいただけます。

※紅茶にはちみつをを加えると沈殿物が生じる場合があります。

 

パンに塗る

はちみつとパンは非常に相性が良く、トーストした食パンにバターとはちみを塗ってハニートーストにしたり、フレンチトーストにかけて食べるのもおすすめです。バニラアイスや生クリーム、フルーツなどのトッピングでも楽しめます。

 

パンケーキやホットケーキにかける

パンケーキやホットケーキというとメープルシロップをイメージする方もいるかと思いますがはちみつもおすすめです。はちみつの甘さと香りがおいしさを引き立たせてくれます。

 

はちみつ漬け

レモンや、キウイ、ドライフルーツ、ナッツは、はちみつと相性が良く、はちみつ漬けにおすすめです。レモンやキウイのはちみつ漬けは、そのまま食べても美味しいですがヨーグルトのトッピングにしたり、炭酸で割ってジュースにするのもおすすめです。

ドライフルーツやナッツのはちみつ漬けは、パンに塗ったり、チーズにかけたりするのがおすすめです。はちみつに漬けるだけで簡単にできますので、お好みの具材でオリジナルのはちみつ漬けを楽しむことができます。

 

お肉料理に使う

はちみつにはお肉をやわらかくする効果があると言われています。はちみつで漬け込んだり、表面に塗ってお使いください。さらに、照りやコクがでてジューシーなお肉料理をお楽しみいただけます。

 

▽はちみつが無いときは…はちみつの代用品7選

 

いかがでしたか?はちみつのおいしい食べ方をご紹介いたしました。ぜひ試してみてください。

光商オンラインショップでは、はちみつを取り扱っています。ぜひチェックしてみてください。

 

光商ちゃん
光商ちゃん

次回もお楽しみに

コメント

  1. […] はちみつの食べ方7選!はちみつを美味しく消費する食べ方をご紹介とろ~… […]