めんつゆの代用として白だしは使える?違いや特徴も紹介!

豆知識

「めんつゆ」を使おうとしたら「めんつゆ」がない!なんてことありませんか?今回はめんつゆがなかった時の代用品として白だしが使えるのか、めんつゆと白だしの違いについても紹介いたします。

めんつゆと白だしの違いは何?

めんつゆ

めんつゆは昆布や鰹節などから取っただしに醤油やみりん、砂糖などを加えて作られている調味料です。濃い口醤油やたまり醤油で作っているので見た目の色は濃く、白だしに比べて甘めになっていますが、だしの香りが強くでています。

白だし

白だしは、昆布やかつお節のだし汁に白醤油や薄口醤油に砂糖やみりんを加えて作った調味料です。見た目の色は薄く、あっさり感はありますが塩分の濃い味となっています。

どんな料理に向いている?

めんつゆ

めんつゆは、その名の通りそうめんやうどん、そばなどの麺類を食べるときに使用されます。また、めんつゆには醤油やみりん、お酒などが入っているため、煮物やおでん、天つゆなどにも活用することができます。

白だし

白だしは薄い色で仕上がりの色に影響を与えません。そのため玉子焼きや親子丼、茶わん蒸しなど玉子の黄身が鮮やかに仕上がる「玉子料理」に向いているとされています。

めんつゆの代用として白だしは使える?

めんつゆの代用として、白だしを使うことは可能です。「醤油」と「みりん」を混ぜることでよりめんつゆに近づけることができます。

白だしで素麺のつけつゆを作る方法

白だしをめんつゆの代用として使う方法の1つをご紹介します。

材料

  • 白だし 10ml
  • 水 60ml
  • しょう油 5ml
  • みりん 3ml

作り方

全ての材料を鍋に入れ、ひと煮たちさせて完成です。冷ましてからお使いください。

※白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、商品に記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。調味料の量は、お好みで調整してください。

 

いかがでしたか?これからだんだん暖かくなり、麺類を食べる機会も増えるかと思います。

白だしをめんつゆの代用として使ってみてください。

光商では白だし、めんつゆを取り扱っています。ぜひチェックしてみてください。

 

\商品情報はこちら/

 

\めんつゆアレンジレシピはこちら/

コメント