オリゴ糖のデメリットって何?オリゴ糖のデメリットと砂糖をオリゴ糖に置き換えるメリットを紹介

オリゴ糖

普段使っている砂糖をオリゴ糖に置き換えてみたいけど、デメリットってないの…?と疑問に思ったことはありませんか?

今回はオリゴ糖のデメリットと砂糖をオリゴ糖に置き換えたときのメリットについて紹介します。

オリゴ糖とは?白砂糖との違いって何?

オリゴ糖と白砂糖の違いは何?

まずは、砂糖とオリゴ糖の違いについて紹介していきます。

原料の違い

原料の違いの表

オリゴ糖は砂糖を原料に酵素を作用させて作られるフラクトオリゴ糖や、大豆から天然成分を抽出・分離させた大豆オリゴ糖、乳糖にβ-ガラクトシダーゼを作用させたガラクトオリゴ糖、澱粉が原料のイソマルトオリゴ糖などが代表的です。

白砂糖の、原料は「てん菜」や「さとうきび」です。これらから、不純物を除去して、砂糖の成分であるショ糖を結晶の形で取り出したものが砂糖です。砂糖の白さは、砂糖の成分である「ショ糖」そのものが白であるためです。

 

参考:e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

参考:東京都福祉保健局

カロリーの違い

カロリーの違いの表

オリゴ糖は砂糖と比べて低カロリーです。

100ℊあたりのカロリーを比較してみると、砂糖が391kcal(日本食品標準成分表 八訂より) なのに対し、光商のイソマルトオリゴ糖は287kcal と低カロリーです。

オリゴ糖のデメリット

甘さが控えめ

お砂糖に比べて甘さが控えめです。

いつもの砂糖と同じ量を使用しても甘さが足りないと感じてしまうかもしれません。しっかりと甘さを感じるまで使用してしまうと、摂りすぎとなる可能性があります。甘さが控えめなことを念頭において使用することがポイントです。

大量に摂取するとお腹がゆるくなることがある

大量に摂取するとお腹がゆるくなることがあります

オリゴ糖は一度に大量に摂取すると一時的にお腹がゆるくなることがあります一度に沢山摂取するのではなく、少しずつお試しください。

毎日の食生活に上手に取り入れることがポイントです。

オリゴ糖のメリットは?砂糖に置き換えると何がいい?

おなかの調子を整える

おなかの調子を整える

オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌と呼ばれる腸内細菌の栄養源となってそれらを増やす効果があり、整腸作用や腸内細菌を増やす作用などがあります。

 

参考:e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

血糖値が上がりにくい

オリゴ糖は唾液や胃液などのヒトの消化酵素ではほとんど分解されないため、消化・吸収されないまま大腸に届きます。

このため、糖質として体のエネルギーになりにくく、摂取しても血糖値が上がりにくいとされています

オリゴ糖の使い方

お飲み物に、お料理に、お菓子作りに

オリゴ糖の使い方ですが、お砂糖の代わりとして料理やお菓子作りにお使いいただけます。

他にも、お飲み物に入れる、ヨーグルトやシリアルなどにかけるなど様々な場面で活用可能です。

 

▽オリゴ糖を使ったレシピも紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

 

いかがでしたか?メリット、デメリットを理解して、使い方に気を付ければからだにいいことばかりのオリゴ糖。ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてください。

 

▽光商のオリゴ糖情報はこちらから

 

オリゴ糖に食物繊維をプラスした「食物繊維入りオリゴ糖」は公式オンラインショップでも販売中です。ぜひチェックしてみてください。

▽食物繊維入りオリゴ糖

 

 

光商ちゃん
光商ちゃん

次回もお楽しみに

コメント